1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. おもろい(関西弁)の意味とは?

おもろい(関西弁)の意味とは?

最終更新日: 2022年7月5日 (公開日: 2022年6月25日)

おもろいの意味

「おもろい」は関西弁「面白い」「楽しい」などを意味する言葉です。

一般的にはつい笑ってしまうような事柄に対して使われるイメージがありますが、「独創的」「興味深い」などの意味合いも実は含まれているので注意しましょう。

おもろいの反対語

「おもろい」の反対語は「おもんない」です。

「おもろい」とは打って変わって様々なニュアンスを持つ言葉なので、併せて確認しておきましょう。

おもんないについてはこちらをチェック!

おもろいの語源

「おもろい」は「面白い」に由来している言葉です。

関西では単語や文章の一部を省略する傾向にありますが、この「おもろい」という言葉もその一つだと言えます。

最近では関西出身の芸人の東京進出などに伴い、「おもろい」は全国的に認知度の高い言葉となりました。

おもろいの具体的な例文

ここからは、「おもろい」を使った具体的な例文をいくつかご紹介していきます。

例文1.「何かおもろい話して。」

「何か面白い話をして」を関西弁で言うとこのような表現になります。

このようにお願いすると話をしてくれる人もいますが、スベってしまうと深く傷つけることになるので注意が必要です。

例文2.「この子めっちゃおもろいんでよろしくお願いします。」

友人や部下のことを他者に紹介する際、「おもろい」を使うと「とても良い子だ」というニュアンスを伝えることができます。

「おもろい」は関西圏では一種の褒め言葉として使われることも知っておきましょう。

例文3.「スペイン語習い始めてんけどめっちゃおもろいねん。」

この例文での「おもろい」は「興味深い」「楽しい」という意味合いで使われています。

どのようなシチュエーションで使っているかによって意味が異なるため、意識して耳を傾けてみましょう。

おもろい人の特徴

ここからは、おもろいと言われる人の特徴3選を簡単にご紹介します。

特徴1.会話の引き出しが多い

おもろい人は、会話の引き出しが多く常に話題が豊富です。

それは様々な物事に興味があって、常に好奇心を持って毎日を過ごしている賜物と言えるでしょう。

そのため誰かが取り上げたトピックにも難なくついていくことができたり、知らないものであったとしても興味を持って「それはどういうもの?」など相手が楽しく話ができるように上手に合いの手を入れることができます。

その積み重ねでどんどん会話の引き出しも増え、思わず「面白い!」と思えるような話ができるようになるのでしょう。

特徴2.話を組み立てるのが上手い

どんなに話のネタが良くても、構成がぐちゃぐちゃだと話の面白さを最大限に活かすことができません。

どんな表現を使いどこにオチを持ってくるか、間合いはどうするかなど、話しながら全て計算するのは素人にはとても難易度の高いこと。

しかしこれらのポイントを感覚的に押さえながら話すことができれば、聞き手に「おもろいな」などと言ってもらえるでしょう。

話の構成力をそのレベルまで高めるには、やはり日々面白いと思う人の話をたくさん聞くことが一番大切です。

身近にいる人はもちろん、お気に入りの芸能人や芸人でも良いでしょう。

「自分ならどう話すかな」と考えながら聞くと、一気におもろい人になれる可能性があります。

特徴3.相手が予想もしていないこと言う

相手が予想もしていないことを言うというのは、狙っては決してできないためその人独自のセンスが頼りとなります。

「そこでそんな外し方するの?」「その言い間違いはなかなかないんじゃない?」といった突飛な言動は、その場にいる誰もが予想していないことであることがほとんどなのでたちまち「おもろい」という烙印が押されます。

このタイプの言動ができる人は天然とも言えますが、その独自性が癖になるためずっと話をしていたいと相手に思わせる魅力があります。

おもろい人になるメリットは?

ここからは、実際に自分自身が「おもろい」と言われるような存在になるとどのようなメリットが得られるのかを解説していきます。

メリット1.たくさんの人に好かれる

おもろい人の魅力は、何と言ってもその抜群のトーク力と楽しい雰囲気。

失敗話やちょっと腹立たしい話でさえも笑い飛ばしてくれるようなそのハツラツとした様子からは、誰もが元気を貰えます。

直接かかわったことがない人や顔見知り程度の人の興味すらも引いてしまうので、いつもたくさんの人に囲まれています。

メリット2.相手がリラックスできる

おもろい人は威圧感もなくとっつきやすい雰囲気を醸し出していることがほとんど。

そのため相手も緊張したり萎縮することがなく、自然体のリラックスした状態でその時間を過ごすことができます。

取り繕ったり気を遣わなくていい人というのは、誰にとっても貴重で大切な存在です。

そんな人とはいつまでも一緒にいたいと思うのも当たり前のことと言って良いでしょう。

関西弁に自信がある人はクイズに挑戦を!