1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. ずぼらの意味とは?

ずぼらの意味とは?

最終更新日: 2022年9月11日 (公開日: 2022年3月23日)

ずぼらの意味

「ずぼら」とは、関西弁性格や行動がだらしない様子を意味する言葉です。

最近では「ずぼらレシピ」「ずぼらストレッチ」などのように、広く一般的に使われるようになりました。

「ずぼら」はこの一覧にも収録中

ずぼらの語源

「ずぼら」という言葉は、「ずべらぼう」「ずんべらぼん」「ずんぼらぼん」といった言葉が元になっていると言われています。

これらは元々凹凸のない平たいつるつるした様子を表す言葉でしたが、徐々に意味が転じて今のように使われるようになりました。

ずぼらを他の言葉に言い換えると?

「ずぼら」を他の言葉に言い換えると、「ぐうたら」「怠け者」「面倒臭がり」などが挙げられます

何をするにしても腰が重くやる気が出ないといった意味の言葉をたくさん覚えておくと、その分表現の幅も広がるのではないでしょうか。

ずぼらな人の特徴

ここからは、ずぼらな人に共通する特徴を簡単にご紹介していきます。

特徴1.よくなくし物をする

ずぼらな人は整理整頓や物を元の場所に戻すということが苦手な傾向にあるので、よくなくし物をします。

使いたい時に使いたいものが見つからず、同じものを間に合わせで買うことも日常茶飯事なので、掃除をすると同じものが何個も出てくるということも珍しくありません。

まずは使ったものをきちんと元の場所に戻すことを心がけると、なくし物をする頻度も少しずつ減るでしょう。

特徴2.待ち合わせにいつも遅れる

ずぼらな人は待ち合わせによく遅れます。

早めに待ち合わせ場所に行って近くのカフェでお茶をするくらいの余裕を持って家を出たり、「今どこにいるか」「もう電車には乗ったか」などを逐一相手に連絡を入れるようにすると、相手も安心してあなたと待ち合わせをすることができるかもしれません。

特徴3.部屋をあまり掃除しない

ずぼらな人はあまり部屋を掃除する習慣がありません。

そのため、床に物が散乱していたりお菓子や飲み物などのごみが放置されていることもよくあります。

しかしそのような部屋で過ごすことが当たり前になると、運気が下がるどころか健康面にも良くない影響が出てしまいます。寝る前に一度部屋の状態をリセットすることを心がけると良いでしょう。

「ずぼら」の記事を見た人が挑戦中!