1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. エクスキューズの意味とは?使用例や注意点を解説!

エクスキューズの意味とは?使用例や注意点を解説!

最終更新日: 2023年1月20日 (公開日: 2022年12月19日)

エクスキューズの意味

「エクスキューズ」とは「弁明」「言い訳」という意味を持ったビジネス用語になります。

「エクスキューズミー」は「すみません」という意味で英会話でよく使用される言葉ですが、ビジネスシーンにおいては「エクスキューズ」単体で使用されることがあります。

ビジネスシーンでの「エクスキューズ」は、言葉の意味と同様に、言い訳や、弁明する際に使用されます。

あまり良い意味で捉えられる場面は少ないため使用時には注意が必要です。

エクスキューズの語源

ここでは「エクスキューズ」の語源や由来について紹介します。

「エクスキューズ」は、英単語の「excuse」から来ております。

言葉の意味も英単語の意味とほとんど同様なので覚えておくと便利です。

エクスキューズの使い方

ここでは「エクスキューズ」の使い方について紹介します。

使用例

「君!さっきから話を聞いているとエクスキューズが多いよ!」

この例だと、部下の説明に対し、「エクスキューズ」が多いと上司が注意をしてます。

この様に、言い訳をしている人に対して、それを注意する場面で「エクスキューズが多い」と使用することができます。

エクスキューズの注意点

ここでは「エクスキューズ」を使用する上での注意点を紹介します。

注意点1:相手の捉え方が弱くなる場合がある。

言い訳や、弁明を表す「エクスキューズ」は、直接、言い訳、弁明を使って伝えるよりマイルドな表現となり使用する側として非常に使い勝手の良い言葉になります。

ですがマイルドな表現ですと受け取り側によっては、受け取る印象が弱くなるという側面もあります。

そうすると伝える側と、受け取り側に認識違いが生まれ、伝えたのに伝わっていないと言った誤解が起こる可能性が高くなります。

注意点2:基本的には、注意する側が使用する。

「エクスキューズ」は基本的に注意・指摘する側が使用することが一般的です。

上述したマイルドな表現から、注意される側が使用すると、相手には軽く受け止めていると認識されかねません。

注意される側としては誠心誠意受け止めているつもりでも相手には誤解されかねませんので基本的には相手を指摘する際に使用することが必要です。

ただし、「excuse me」については、相手に質問やお願いをする際に使用するため基本的には話しかける側が使用します。

単体で使用される際とニュアンスが異なりますので注意が必要です。

関連テーマ