1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. as well asの4個の意味と使い方・例文・同義語

as well asの4個の意味と使い方・例文・同義語

最終更新日: 2022年9月28日 (公開日: 2022年8月22日)

as well asの意味

"as well as" には「BだけでなくAも」という意味の他にも、「同様に」「~する限りでは」「~と同じくらいうまく」という意味を持ちます。

それぞれについて簡単に見ていきましょう。

①「BだけでなくAも」

"as well as" が持つ意味の中でも、「BだけでなくAも」というのが一番よく知られていますが、この意味合いで使うのであれば "A as well as B" という形で用いる必要があります。

例えば "She is intelligent as well as kind." というセンテンスを例として見てみましょう。

この文章は「彼女は優しいだけでなく賢い」という意味ですが、Bにあたる "kind" よりもAにあたる "intelligent" のほうが強調されていることが分かります。

②「同様に」

"as well as" は「同様に」という意味があり、接続詞としての役割を持ちます。

例えば "I read that book before as well as you did." というセンテンスは、この "as well as" が働いて「私もあなたと同様に以前その本を読みました」という意味になります。

③「~する限りでは」

文頭に"as well as" が置かれる場合、それは「~する限りでは」という意味で使われていることが多いです。

例として "As well as I know, she doesn't like tomatoes." というセンテンスを見てみましょう。

これは「私の知る限りでは、彼女はトマトは好きではない」という意味です。

"as well as I recall(私が記憶している限り)" など様々な使い方ができるので、ぜひ覚えておきましょう。

④「~と同じくらいうまく」

"as well as" には「~と同じくらいうまく」という意味があることも押さえておきましょう。

例えば "I can cook as well as my mother." のように「私はお母さんと同じくらい上手に料理ができる」というセンテンスの中で使うことができます。

as well asの例文・使い方

ここからは、"as well as" を使った例文を見ながらその使い方をより詳しく学んでいきます。

例文1.『He can play the violin as well as the piano.』

この例文は先の項目 "as well as" の使い方①でご紹介した「AだけでなくBも」が適用されており、「彼はピアノだけでなくバイオリンも演奏する」という意味です。

楽器には必ず定冠詞の "the" がつくという点にも注意しましょう。

例文2.『She ate pasta as well as sandwitches.』

この例文も「AだけでなくBも」の意味で "as well as" が使われており、「彼女はサンドイッチだけでなくパスタも食べた」という意味です。

"pasta" は不可算名詞であることも押さえておきましょう。

例文3.『I like that movie as well as you.』

この例文では先の項目でご紹介した使い方②の「同様に」という意味で "as well as" が用いられています。

「あなたと同じように私もその映画が好きだ」という意味です。

例文4.『I ordered steak as well as you.』

こちらの例文も「同様に」という意味で "as well as" が使われています。

「あなたと同じように私もステーキを注文しました」という意味です。

例文5.『I was invited to the party as well as Tom.』

こちらも「同様に」という意味の "as well as" が使われており、意味は「私もトムと同じようにそのパーティーに招待された」です。

例文6.『As well as I recall, he wasn't there.』

先の項目の③でご紹介した「~する限りでは」の意味で "as well as" が用いられています。

「私が記憶する限り、彼はそこにはいなかった」という意味の例文です。

例文7.『As well as I know, my friend was called to the teachers' office.』

こちらも「~する限りでは」という意味で "as well as" が活用されており、「私が知っている限り、私の友達は職員室に呼び出された」という例文です。

"As well as I recall" 、"As well as I know" は日常会話の中でもとても使いやすいので、ぜひ覚えておきましょう。

例文8.『She can draw a picture as well as him.』

この例文では先の項目の④でご紹介した「~と同じくらいうまく」という意味で用いられています。

文は「彼女は彼と同じくらい上手に絵が描ける」という意味です。

例文9.『No one can speak Spanish as well as Cathy.』

この例文内でも、「~と同じくらいうまく」という意味の "as well as" が登場しています。

意味は「キャシーと同じくらい上手にスペイン語が話せる人は誰もいない」です。

例文9.『I wish I could swim as well as him.』

この例文は「彼と同じくらいうまく泳げたら良いのに」という意味です。

"I wish I could~" で「~できたらいいのに」という意味で、便利な表現なのでぜひ覚えておきましょう。

as well asの同義語

"as well as" の基本的な意味「BだけでなくAも」を表す同義語として "not only A but also B" という熟語が挙げられますが、こちらは「AだけでなくBも」という意味なので "as well as" と比べるとそのニュアンスにやや違いが生まれます。

AとBどちらを強調したいのかを考えたうえで使う熟語を選択した方が良いでしょう。

また、「~する限り」という意味であれば "as far as" または "as long as" が使えます。

"as far as I know(私が知っている限り)"、"I want to be with you as long as time allows.(時間が許す限り一緒にいたい)" のように用いることが可能。

ただし、"as far as" は範囲などに対して用いられる一方で、"as long as" は時間に関することで用いられる傾向にあります。

その点 "as well as" は自身が伝えたい情報を後から付け加えるための手段として比較的フレキシブルに使うことができるので、この中では一番使いやすい表現だと言えるでしょう。

関連記事