1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. ネゴシエーションの意味とは?語源や使い方を解説!

ネゴシエーションの意味とは?語源や使い方を解説!

最終更新日: 2023年1月20日 (公開日: 2023年1月10日)

ネゴシエーションの意味

「ネゴシエーション」とは「交渉」「折衝」という意味があります。

ビジネスシーンやそれ以外のシチュエーションでも使われるビジネス用語でもあります。

イメージ的には相手との条件面での話し合いの場で、主に価格や取引の条件において合意することを目的に交渉するという意味合いで用いられます。

特にビジネスシーンにおいては、クライアントと距離が近い営業で使用することが多い言葉です。

ネゴシエーションの語源・由来

ここでは、「ネゴシエーション」の語源や、由来を説明します。

「ネゴシエーション」は英語では、「negotiation」と表記されます。

意味も「交渉」「折衝」となっており、「ネゴシエーション」は、「negotiation」がそのまま日本語として使用される様になりました。

そのまま海外の方との会話に使用しても意味が通じる言葉です。

ネゴシエーションの使い方

ここでは「ネゴシエーション」の使い方について説明します。

使用例1

「例の案件、先日クライアントから価格の面でネゴシエーションがきたから、もうすぐで受注が決まりそうだ。価格を下げすぎない様に交渉しよう。」


使用例2

「あの先輩は、どんな場面においてもネゴシエーションが上手いから交渉術を見習わなければいけない。」


使用例1、2の「ネゴシエーション」はどちらも交渉を指す際のスタンダードな使われ方になります。

使用例3

「ちょっとこの件、先方と価格面でネゴっといて」

この例でも交渉という意味合いで使われていますが、「ネゴシエーション」を略して「ネゴる」という形でも使用されることがあります。