1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. 領域展開の意味とは?

領域展開の意味とは?

最終更新日: 2022年4月4日 (公開日: 2022年4月3日)

領域展開の意味

領域展開とは、漫画・アニメ「呪術廻戦」の作中で登場する用語の一つで、読み方は「りょういきてんかい」です。

呪力を使って心の中を具現化することを意味し、SNSなどでも同じような意味合いでよく使われています。

領域展開の元ネタ

先にもご紹介した通り、領域展開は漫画・アニメ「呪術廻戦」が元ネタです。

「呪術廻戦」の登場人物の中でも、呪術「領域展開」を使うキャラクターとして特に名が知れているのが五条悟ですが、彼以外にも両面宿儺・真人・伏黒恵・漏瑚などがこの呪術を使うことができます。

領域展開をすると自分の空間の中に相手を取り込むことができ、相手が自分の空間にいる間は術式が必ず効果を発揮します。

各キャラクターの領域展開の名称

領域展開を使えるキャラクターは複数いますが、作中ではキャラクターによって領域展開の名称が以下のように異なります。

  • 五条悟:無量空処(読み方:むりょうくうしょ)

  • 両面宿儺:伏魔御厨子(読み方:ふくまみづし)

  • 真人:自閉円頓裹(読み方:じへいえんどんか)

  • 伏黒恵:嵌合暗翳庭(読み方:がんごうあんえいてい)

  • 漏瑚:蓋棺鉄囲山(読み方:がいかんてっちせん)

  • 花御:朶頤光海(読み方:だいこうかい)

  • 陀艮:蕩蘊平線(読み方:たううんへいせん)

領域展開のポーズをする時の手のやり方

各キャラクターによって領域展開の名称が違うように、領域展開をする際のポーズも異なります。ここでは、すぐに再現できるもののみご紹介します。

  • 五条悟:右手でピースを作り、中指を人差し指の上に重ねる

  • 両面宿儺:中指と薬指のみを立てて合掌する。その他の指は折り曲げたままにする

  • 伏黒恵:両手の薬指・小指以外の指を交互に絡めて握る

  • 漏瑚:両手の薬指・小指を立て、その他の指は組む。親指は内側に折り込む

  • 陀艮:手のポーズは特になく、腹部に呪印を描くのみ

領域展開は英語でどう表現されている?

領域展開は、英語では"domain expansion"と訳されています。

"domain"は「領域・領地・領土」を、"expansion"は「展開・拡大」をそれぞれ意味する単語で、言い回しがとても格好良いとしてファンの間でも話題です。

ちなみに「呪術廻戦」は英語版でも"JUJUTSU KAISEN"とされており、例えば五条悟の領域展開「無量空処」であれば "Infinite Void (infinite:無限の , void:空間・虚空)" のように、各キャラクターの技名もきちんと英訳されています。

領域展開の例文

ここでは、若者の間で領域展開がどのように使われているのかを例文と一緒にご紹介していきます。

例文1.『子どもが呪術廻戦の領域展開の真似をしている。』

これは言葉通り漫画・アニメ「呪術廻戦」の作中で登場する「領域展開」のことを指しており、子どもが領域展開をする時のキャラクターの真似をしていることを意味します。

「呪術廻戦」は今や大人気作品の一つなので、このような子どもを見かけることも少なくありません。

例文2.『今日は丸一日部屋を領域展開してとても疲れた。』

この例文で使われている「領域展開」ももちろん「呪術廻戦」が元となったものですが、最近若者の間では意味が若干転じて自分が思い描いていたことを実現するというニュアンスで使われつつあります。

例文は「今日は部屋を自分好みにするために一日中模様替えしていた」といった意味で、SNS上ではしばしばこのように使われることが多いです。

領域展開以外に流行した言葉

「呪術廻戦」では様々な呪術やセリフが出てくるためその度に話題になりやすいですが、「呪術廻戦」がきっかけで「お疲れサマンサ」という言葉も領域展開と一緒に若者の間で流行しました。

「お疲れサマンサ」は作中で五条悟が度々口にする言葉として広まり、最近ではこの五条悟の「お疲れサマンサ」の音源を使った動画の投稿がTikTok上でも大人気でした。

TikTokがきっかけとなって「呪術廻戦」のことを知ったという人も少なくないことから、今の若者にとってとてもインパクトの強い言葉であったことが窺えます。