1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. デュクシとは?意味・由来・使い方を例文で解説

デュクシとは?意味・由来・使い方を例文で解説

最終更新日: 2022年11月8日 (公開日: 2022年11月8日)

デュクシの意味とは?

デュクシとは、テレビやゲームでのパンチなどの攻撃音が「デュクシ」と聞こえることから、そのまま言葉に表現したものです。

デュクシの由来

デュクシとは、どこで生まれたのか?誰が使い始めたのか?

様々な説がありますが、今回はそのうちの二つを紹介していきます。

木梨憲武

とんねるずの「みなさんのおかげでした」(当時は「みなさんのおかげです」)の中での戦隊ドラマ「仮面ノリダー」で、木梨憲武扮する仮面ノリダーが悪役を攻撃する際に「デュクシ!」「デュクシ!」と連発していたことから広まっていったという説があります。

ストリートファイター

1991年に登場した大人気アーケードゲーム「ストリートファイターⅡ」での攻撃音が「デュクシ」「デュクシ」と聞こえたという説もあります。

家庭用ではなくアーケード版だったことと、特にパンチやキックを連発するストリートファイターの効果音は強い印象があり「デュクシ」が広まったと考えられます。

どのような時に使う?

「デュクシ」は会話のコミカルな要素として使われたり、今はSNSでも使われています。

ツッコミを入れたい時、友達とじゃれあいたい時、様々なシチュエーションで使うことができます。

SNSではツッコミに「デュクシ」とともに顔文字を作って入れたりすることもあり、最近ではデュクシを変換するとデュクシの顔文字が出てくるスマートフォンもあるようです。

友達とじゃれあう時には本当に殴らないので音は出ませんが、そこに「デュクシ!」と言ってあげると相手もリアクションが取りやすく、盛り上がります。

デュクシの使い方・例文

だは、「デュクシ」はどのようにして使えばよいのでしょうか。

具体的に例文で紹介していきます。

例1.「お前なんかにここで負けるわけにはいかないんだよー!デュクシ!デュクシ!デュクシ!」

ゲームをしていて、雑魚キャラだと思っていたら、思いのほか強く、手こずってしまい、その焦りの気持ちがつい言葉になって出てしまった時です。

「コノヤロー」や「くたばれ」などという単語を発するより、「デュクシ」の方が周りの人にも耳に優しく、ほほえましく感じます。

例2.「デュクシ!デュクシ!デュクシ!」「オウフ!」

子供が学校で楽しくじゃれ合いをしている場面です。

一見激しそうに見えたとしても、デュクシと言っていることで、周りも本当の殴り合いではないとわかりますので「ああ、あの二人は本当に仲が良いな」と安心して見守ることができます。

また、デュクシと攻撃されたら、「オウフ」とやられた真似が鉄板のようです。

関連記事