1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. 固定の意味とは?種類や対義語も併せて解説

固定の意味とは?種類や対義語も併せて解説

最終更新日: 2022年12月23日 (公開日: 2022年12月12日)

固定の意味

固定の意味としては「動かないようにする」とされています。

この言葉はBL(ボーイズラブ)などの二次創作においてもその意味合いのまま使われています。

具体的な用途を説明すると、キャラクター同士のカップリングをする際に「特定のキャラ同士でしか受け付けない」や「このキャラクターはなにがあろうと受け(または攻め)」といった、カップリングの相手や攻め受けのポジションを動かしたくない、という考えを持っている人がその意思を提示する時に「左右固定」や「○○(キャラクター名)固定」とプロフィール欄などに表記し、使用します。

この固定という考えは百合(GL、いわゆるガールズラブ)やNL(ノーマルラブ)でも使うことが出来ますが、それを必要としている人口自体がBLのそれより少ないことから上記ジャンルの界隈ではあまり見掛けることはありません。

なので固定という概念はほぼ、BL界隈特有のものとされています。

また、固定の考えを持つ人は自身が定めたもの以外のカップリングを「地雷」や「地雷カプ」と称し、それを徹底的に避ける傾向にあります。

これは地雷カプを目にすると不快になったりモヤモヤした気持ちになるといった理由があり、それ故に二次創作物を買う時やサイトにアップされている作品を閲覧する際には地雷を踏んでしまわないよう、細心の注意を払います。

固定の種類

左右固定

左右固定とは「○○(キャラクター名)は攻め、▲▲(キャラクター名)は受け」とカップリングのキャラクターは勿論、攻めと受け、両方が固定されていることを意味します。

これは「○○×▲▲固定」という表記などでプロフィールに意思表示として載せることがあります。

左右固定は攻めと受けのポジションが逆になることや相手が変わることも基本的には受け付けません。

左固定

左固定とはそのカップリングの左側、つまり攻めが固定されていることを意味しています。

これは攻めが受けになることだけが地雷とされており、例えば女性向けアプリゲームを扱った二次創作の場においては受け側が同性でなく、主人公のヒロイン(女性)であっても人によっては許容範囲となります。

右固定

右固定は先述した左固定とは反対に受け側が固定されていることを意味します。

推しが受け側であれば問題ないので中には複数の攻めに愛される総受けものや、不特定多数の人間に無理やり体の関係を結ばれてしまうモブものといった作品なども許容範囲という人も存在します。

固定なし

固定なしとはそのままの意味で特に縛りがなく、なんでも許容できる人のことを意味します。

この固定なしは後述しますが「雑食」と称されることもあります。

固定の対義語

雑食

雑食とは、動物などでなんでも食べる雑食からきた言葉です。

その意味のまま、王道カップリングだけでなくリバや女体化、その他どんな設定やシチュエーションでも許容できる人のことをさし、固定の考えを持つ人と対極の位置にいる人たちです。

雑食としている人の中にはBLのジャンルだけでなく百合やNL、更には男性向け作品も読むことに抵抗がないといった人も存在します。

雑食は別の表現として「地雷なし」とも称されることがあります。

また、作家側がそういった雑食の色が濃い、いわゆるなんでもありな設定の作品を頒布、アップする際には作品紹介の欄に「なんでも許せる人向け」と添えます。

リバ

リバとはリバーシブル、つまり攻めと受けの立場が反対に入れ替わることを意味する言葉で「逆カプ」とも呼ばれています。

これは左右固定の考えを持つ人からすれば最大限の地雷であるので、リバのカップリングを描いた(書いた)二次創作物を頒布する時や作品をサイトにアップする際にはそういった人たちに配慮し、また、無用なトラブルを引き起こさないためにも作品紹介の欄に「リバ注意」など一言添えることが暗黙のルールとなっております。

詳しくはこちら


固定の使い方

固定には相手も攻め受けも固定する「左右固定」や攻めだけを固定する「左固定」や逆の「右固定」などが存在します。

それを踏まえて使い方として以下を紹介します。

  • 「このカプは左右固定じゃないと認めない」

  • 「○○(キャラクター)は右固定で左は××派と▲▲派がいる」

関連テーマ