1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. リムるの意味とは?

リムるの意味とは?

最終更新日: 2022年3月29日 (公開日: 2022年3月29日)

リムるの意味

リムるとは、SNSなどのフォローを解除することを意味する言葉です。

SNS上だけでなく、人間関係においても交友関係を解消するという意味合いで使われることがあります。

リムるの語源や由来

リムるは英語の"remove"が元になった言葉です。

"remove"は「取り去る」「除去する」という意味を持ち、フォローしているアカウントからそのアカウントを取り除くというニュアンスから「リムる」という言葉が誕生したと推測できます。

リムるの例文

ここからは、リムるを使った例文をいくつかご紹介します。

例文1.『一度フォローしたけど気が合わないのでリムることにした。』

直接会うなどの関わり合いが特になくてもSNSなどで誰かをフォローした場合、投稿を見ているにつれ気が合わないと感じることは誰にでもあることです。

そんな時に「フォローを解除する」という意味合いで「リムる」を使って表現すると良いです。

例文2.『もうあの子と関わりたくないからリムる。』

冒頭でも述べたように、リムるという言葉はフォローを解除する意味合いだけを持つのではありません。

人間関係を解消する際にも使われることがあり、この例文ではまさにそのようなシチュエーションでリムるが使われています。

恋人関係や友人関係などを解消する場合、このように言い表しても良いでしょう。

例文3.『リムるんだったらブロ解してほしい。』

「ブロ解」という言葉については次の項で詳しく解説しますが、簡単に解説するとSNS上で相手をブロックした後すぐに操作を取り消し自分のアカウントのフォローを相手に外させることを意味する言葉です。

リムるだけでは相手だけが自分をフォローしていることになるので、お互いにフォローを解除できるように操作してほしいという意味合いでよく例文のように言われることがあります。

リムるとブロ解の違いとは?

先ほどにも述べたように、リムるとブロ解は似ているようで大きく異なります。

リムるは単に自分が相手のアカウントのフォローを解除するだけですが、ブロ解は一度相手をブロックした後にすぐ操作を取り消し、相手も自分もお互いにフォローが外れるようにすることを言います。

相手をリムるだけだと相手はその後も自分のことをフォローしている状態になるため、良く思わない人のほうが多いです。

わざわざフォローしているか確認してフォローが解除されているのであればリムるというのも面倒だという風潮もあるので、「リムるくらいなら最初からブロ解してほしい」としてそのような文言を自分のアカウントの説明文に記載する人も少なくありません。

リムる理由

ここからはどのような理由でリムるのか、よくあるものを簡単に解説していきます。

理由1.相手のことが嫌になったから

単純に相手に対して良く思っていなかったり、嫌いになってしまったからリムるという人はたくさんいます。

投稿内容が自分にとって不愉快なものが多かったり何かトラブルが起きた時などに、「もう関わりたくない」という思いからリムるようです。

理由2.相手の投稿内容に興味がないから

話題になったツイートなどを見て一時的にフォローしても、普段の投稿内容が自分が興味を持つ範囲外のものであれば、今後相手が何か投稿したとしても見る可能性は低いです。

そのような時、もう自分には必要ないと判断してリムることがあります。

理由3.相手の投稿頻度があまりにも多いから

あまりにも一人の人の投稿頻度が多い場合、見たい内容の投稿が見られずうんざりする場合があります。

よく投稿する程度であれば問題ありませんが毎日毎時間連続で投稿されていたりすると、どんなに仲が良くても嫌になってしまい最終的にリムる人も少なくありません。

理由4.投稿される内容のほとんどが愚痴だから

愚痴を聞くことで奪われるのは時間だけではありません。

気力・体力も同じように奪われ、脳の働きは低下し、ストレスホルモンも増加すると言われています。

それは文字であっても同じで、愚痴ばかりの投稿が目に入るとそれだけで気持ちがげんなりしてしまいます。

例え相手のことが好きで今後も交流を続けたいと思っていても、あまりにも愚痴が多い投稿ばかりだとストレスの原因を取り除こうとリムる場合があるようです。