1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. 「す」から始まる言葉一覧(しりとり用)。簡単なものから順番に。

「す」から始まる言葉一覧(しりとり用)。簡単なものから順番に。

最終更新日: 2022年11月25日 (公開日: 2022年11月3日)

1文字の「す」から始まる言葉

素(す)

ありのままで手を加えていない状態であること。

巣(す)

虫・鳥・獣などが住む場所のこと。

酢(す)

3%~5%酢酸を含む調味液のこと。

2文字の「す」から始まる言葉

隙(すき)

付け入ることのできそうな機会のこと。また、物と物との間に生じる隙間のこと。

杉(すぎ)

スギ科の常緑針葉樹のこと。

寿司(すし)

酢・砂糖・塩で味を調えた米を握り上に生魚や貝をのせた食べ物のこと。また、酢飯に海鮮や野菜などを混ぜ込んだもののこと。

筋(すじ)

筋肉や繊維のこと。

素手(すで)

手に何か持ったり身につけていないこと。

炭(すみ)

薪を蒸し焼きにしたもののこと。

脛(すね)

膝からくるぶしまでの部分のこと。

鈴(すず)

金属でできている球形の鳴物のこと。

裾(すそ)

衣服の下部の縁の部分。

砂(すな)

岩石が細かく粒状になったものの集合体のこと。

3文字の「す」から始まる言葉

好きピ(すきぴ)

「好きな人」という意味で使用される若者言葉。

スイカ

ウリ科のつる性一年草。日本には16世紀~17世紀頃に入ってきた。

素足(すあし)

靴下や靴を履いていない状態の足のこと。

推理(すいり)

知っている情報を基に筋道を立てて分かっていない物事について考えること。

睡魔(すいま)

眠気のこと。

スープ

肉・魚・野菜などを一緒に煮込んだ西洋の汁物のこと。

素直(すなお)

癖がなく真直ぐである様子。また、その性格。

水路(すいろ)

水を送るための通路のこと。

姿(すがた)

人や動物などの外見・様子のこと。

素焼き(すやき)

陶磁器などを低い温度で焼いて固めること。

すもも

バラ科の落葉小高木の実のこと。漢字では「李」「酢桃」と書く。

4文字の「す」から始まる言葉

水泳(すいえい)

水中を泳ぐこと。

水彩(すいさい)

水彩画のこと。

炊事場(すいじば)

炊事をするための場所のこと。台所・キッチンとも言う。

彗星(すいせい)

太陽系の天体。水・アンモニア・二酸化炭素などからできている。

スイッチ

電気回路を開閉するための危機のこと。また、切り替えるという意味合いも持つ。

スポンジ

合成樹脂製品のことで食器洗いなどに使われる。また、ケーキの土台となる菓子のこと。

睡眠(すいみん)

眠ること。

数学(すうがく)

数量・図形・空間などについて研究する学問。

姿見(すがたみ)

全身を映すための大きい鏡のこと。

スキップ

片足で交互に飛んで跳ねること。

スコップ

土を掘ったりするために使うスプーン型の道具のこと。シャベルとも言う。

すし詰め(すしづめ)

人・モノが一つの場所に隙間なく入っている様子。

鈴虫(すずむし)

コオロギ科の昆虫のこと。翅を擦り合わせることで音を出す。

スパイス

香辛料のこと。

スリッパ

室内履きのこと。

5文字の「す」から始まる言葉

砂遊び(すなあそび)

幼児が砂場で遊ぶこと。

水牛(すいぎゅう)

ウシ科の動物。水辺で暮らしている。

炊飯器(すいはんき)

米を炊くための電気機器。

水墨画(すいぼくが)

墨の濃淡で描く絵のこと。

水晶(すいしょう)

石英が結晶化したもののこと。

スズメバチ

スズメバチ科の蜂のこと。

捨て台詞(すてぜりふ)

去り際に言う悪意のある言葉。また、台本にはないセリフを俳優が言うこと。

ストラップ

紐のこと。

スニーカー

ゴム底などが素材に使われた運動靴のこと。

すべり台(すべりだい)

高所から滑り降りる遊具のこと。

他の言葉はこちらから

関連記事