1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. ナンプレとは?遊び方やルールに攻略法!

ナンプレとは?遊び方やルールに攻略法!

最終更新日: 2022年6月19日 (公開日: 2022年4月20日)

ナンプレ(数独)とは

ナンプレ(数独)とは、数字を使ったパズルの一種です。

各マスに1~9のいずれかの数字を入れて完成させるパズルで、脳トレとしても人気を博しています。

数独とナンプレの違いは?

数独はナンプレと呼ばれることもありますが、呼び方が違うだけで同じパズルのことを意味します。

元々アメリカのパズル誌に掲載されていたパズル「Number Place」を「数字は独身に限る」という題に変え、1984年発売の「月刊ニコリスト」4月号で発表したことがきっかけで「数独」と呼ばれるようになりましたが、この「Number Place」を省略して「ナンプレ」と呼ばれることもあります。

この「数独」という名称はパズル制作会社ニコリによって商標登録されているので、パズル制作会社ニコリが制作に関与していないものが「ナンプレ」と表記されているようです。

ナンプレのルール

ナンプレのルールを簡単に説明すると以下の通りです。

  • 3×3に区切られた9×9の正方形に1~9までの数字を入れる

  • 3×3のブロック及び縦・横の列に数字を入れていくが、重複してはいけない

ルールはとてもシンプルですが、それが却って難しいので集中力が必要となります。

全ての数字が埋まった時には達成感を感じられるので、とても気持ちが良いものです。

ナンプレを解く時のコツ

ナプレを解く際に知っておくべきポイントの一部をご紹介します。

  • 最初から数字が入っている列やブロックから数字を埋めていく

  • 埋めなければいけないマスが残り一つになっているブロック・列がないか探す。そのブロック・列で抜けている数字があればそれを入れる

  • 縦または横の一続きになっているブロックを見て他のブロックで2回出ている数字がないか探す。同じ列に同じ数字を入れることはできないので、他のブロックの数字の位置をヒントにその数字が入るマスを探す

  • ある程度マスが埋まってきたら各ブロックのマスに既に入っている数字を見て、他のブロック・列でその数字が入っていないところがないか探す

ナンプレは最初から答えを一つに絞ることは難しく、他のブロックや列に当てはまる数字も考えながら徐々に答えを絞っていかなくてはいけません。

そのため最初からペンで記入するのではなく、えんぴつで当てはまりそうな数字を書くこともコツの一つです。

ナンプレで遊べるサイト一覧

ここからは、ナンプレで遊べるサイトをいくつかご紹介します。

①NumPlay

まずひとつ目に紹介するのが、弊クイズキャッスルが運営する「NumPlay」です。

毎日1問ずつ出題されるので、無理のないペースで遊べます。

9マス×9マスのナンプレが難しい人向けに、6マス×6ますの「NumPlay 6x6」もあります。

②Sudoku

Sudokuは、ナンプレの問題を無料でプレイできる海外サイトで日本語版もあります。

難易度もやさしい・ふつう・むずかしい・エキスパート・エビルの5段階から選択することができます。

オンラインゲームとして遊ぶこともできますが、「ナンプレ - 古典的ロジックパズルゲーム」という名前でアプリもリリースされているので、そちらもぜひチェックしましょう。

③ナンプレ20

ナンプレ20は、ナンプレの無料オンラインゲームです。

問題は毎日20問用意されていて、「答え」をクリックすれば簡単に答え合わせをすることができます。

FacebookやTwitterでシェアをすることもできるので、ナンプレ好きの人と問題を共有しましょう。

④SUDOKU数独

SUDOKU数独では、制限時間・難易度などを細かく設定してナンプレの問題にチャレンジすることができます。

難易度は初級・中級・上級・上級++の4つで、制限時間は1分~60分まで選択可能です。

問題を印刷できるようになっているので、印刷して複数人で集まる場に持っていけばみんなで楽しむことができるでしょう。

⑤数独パズル

数独パズルでは日替わりの問題をはじめ、6×6や16×16の数独など様々な問題を解くことができます。

基本的なルールや解き方も分かりやすくまとめられているので、数独初心者の人も一つのサイトの中で簡単なものから徐々に難しい問題に移行することが可能。

過去の問題も掲載されているので、たくさん解いて数独をマスターしましょう。