1. クイズキャッスルTOP
    >
  2. 百科事典
    >
  3. くるくるの意味とは?使い方を例文で解説

くるくるの意味とは?使い方を例文で解説

最終更新日: 2023年1月4日 (公開日: 2023年1月4日)

くるくるの意味とは?

くるくるとは、何かが回っている様子を表したり物が巻き付いている様子を表すオノマトペ・擬態語です。

そこから転じて、意見や考え方がまとまらずどんどん変わっていって定まらないことを表す場合もあります。

また、人などが休まず常に動いてよく働くことも意味しています。

くるくるの語源

くるくるの語源についてははっきりと分かっていません。

「車の車輪が回る様子」と関係しているようですが、擬態語の「くるくる」が先に発生し、その後「車」という言葉が生まれたとされています。

「車」の「くる」は「くるくる」から来ており、「ま」は「輪」が転じた物だと言う説があります。

くるくるの使い方と例文

例文① 風車が風でくるくる回っている

風が吹いた影響で風車が回転し続けている様子を表す例文です。

例文② 鳥がくるくると回りながら飛んでいる

空の高い場所で鳥が大きく円を描くように飛んでいることを表す例文です。

例文③ 彼女は言うことがくるくる変わるので信用できない

言っていることが定まらずいつも違うので、彼女の言うことは信用できないという意味の例文です。